7.26「関西生コン事件」院内集会
   ~あまりにひどい不当逮捕の繰り返し

 

★「レイバーネット日本」 http://www.labornetjp.org/ サイト内
   http://www.labornetjp.org/news/2019/1564141059976staff01



★2019.7.26

   和歌山県警による不当な家宅捜索に強く抗議する                                                                     by  連帯広報委員会

   http://rentai-union.net/archives/3675



憲法28条(労働三権)破壊を許さない! 7.23京滋集会

 約100名が結集し、次の運動へのスッテップを刻んだ。

 当会からは4名が参加。近森事務局長のレポートを右にアップ。

 

ダウンロード
次の運動へのスッテップを刻んだ7・23京滋集会
7・23京滋集会報告.pdf
PDFファイル 163.3 KB


★2019.7.22

   和歌山県警による組合員の不当逮捕に強く抗議する                                                                     by  連帯広報委員会

     http://rentai-union.net/archives/3642



★ 2019.7.5 自由法曹団愛知支部が声明を出しました。

  

【抗議声明】全日建関西地区生コン支部に対する弾圧に抗議する 
  

                                         2019年7月5日
                              自由法曹団愛知支部 支部長 田原裕之
                                       幹事長 荒川和美
                                       事務局長 加藤悠史

 

1.2018年7月から現在にかけて、大阪府警・滋賀県警により、全日本建設運輸連帯労働組合関西地区生コン支部(以下、「関西生コン支部」という)の組合員・組合役員が、述べ60名以上逮捕・勾留されている。関西生コン支部の労働組合活動のあり方については、様々な意見があり、自由法曹団愛知支部としても、その活動を無条件で支援する立場ではない。
しかしながら、今般の大阪府警・滋賀県警による関西生コン支部組合員等の逮捕・勾留・起訴は、労働組合活動に対する不当な弾圧に他ならない。自由法曹団愛知支部は、法律家団体として、関西生コン支部に対する弾圧は見 過ごすことの出来ない人権侵害であると考えている。

 

2.逮捕された組合員らについての被疑事実・公訴事実は、恐喝未遂や威力業務妨害等である。恐喝や威力業務妨害等として指摘されている行為は、労働組合活動に付随して行う説得行為やストライキに付随する程度の行為でしかなく、労働組合法1条2項において認められた適法な労働組合活動である。しかも、現場に居なかった関西生コン幹部までも「共謀」を理由に逮捕した行為は、「共謀罪」適用のリハーサルと疑われるものである。
大阪府警・滋賀県警は、警察の面前で行われ、その場では何らとがめられなかった組合活動を理由に逮捕をしたり、一旦釈放された組合員に再逮捕を繰り返すなどしており、労働組合活動潰しを狙った弾圧としか考えられない。

 

.こうした弾圧を見過ごすことは、関西生コン支部の活動だけ、また、労働組合活動だけでなく、国民の正当な権利行使に対する不当な弾圧を許すこととなり、ひいては、戦前のような全体主義社会へつながることになりかねない。
自由法曹団愛知支部は、関西生コン支部に対する警察の不当弾圧は、労働組合運動への考えの相違を超えて抗議すべきものであると考え、警察・検察による不当な弾圧に対して、断固抗議するとともに、組合員らの一日も早い釈放を求めるものである。


★2019.7.17

   京都府警・滋賀県警による組合員の不当逮捕に強く抗議する                                 by  連帯広報委員会
     http://rentai-union.net/archives/3627

(参照 関西生コン労組潰し弾圧について



● 共謀罪2周年集会で関西地区生コン支部弾圧に抗議する弁護士アピール

129人の弁護士が共同アピール http://www.tu-rentai.org/?p=582

 

共謀罪2周年集会で関西地区生コン支部弾圧に抗議して

 6月15 日、共謀罪成立2 周年集会で、共謀罪対策弁護団の共同代表である海渡雄一弁護士が関西地区生コン支部弾圧について報告するのにあわせて、関西地区生コン支部弾圧に抗議する全 国弁護士アピールを発表しました。現時点で、賛同人106名、呼びかけ人23名の弁護士が名を連ねています。これらを、各県警やマスメディアなどに送付することを予定しています。

 この弾圧は、労働者の団結権・争議権に対する攻撃であるとともに、共謀罪適用のリハーサル だと考えられます。こちらも、共謀罪弁護のリハーサルと捉え、関西の当該や弁護団の助けにな れば、と勝手連的に取り組んでいます。力を合わせて弾圧を跳ね返しましょう。 (呼びかけ人事務局 弁護士 萩尾健太)/



★2019年7月6日  京都府警による不当な家宅捜索に強く抗議する

                                                    by  連帯広報委員会

 http://rentai-union.net/archives/3552

        

京都府警・組織犯罪対策課は7月5日、連帯ユニオン関西地区生コン支部の組合事務所をはじめ6ヵ所に不当な家宅捜索をおこなった。



★2019年6月20日
 京都府警による組合員の不当逮捕に強く抗議する

                  by  連帯広報委員会

 http://rentai-union.net/archives/3420



★2019年6月19日
  滋賀県警による組合員の不当逮捕に強く抗議する
                      by  連帯広報委員会

  http://rentai-union.net/archives/3409

 



★ 2019.5.14 日本基督教団第83回(合同後第53回)京都教区定期総会で声明が出されました。

 

   警察による全日建関西地区生コン支部に対する権力弾圧に対し強く抗議する声明 

ダウンロード
日本基督教団第83回京都教区定期総会声明.pdf
PDFファイル 132.3 KB


2019.5.3「安倍9条改憲NO! 滋賀県民集会」で

★ 2019.5.3 安倍9条改憲NO! 市民アクション滋賀主催
「安倍9条改憲NO! 滋賀県民集会」での井戸謙一弁護士の訴え。
 【動画】2019 安倍9条改憲NO! 滋賀県民集会
  https://www.youtube.com/watch?v=3oql6IKEpW8  


2019.4.15「関西生コンに対する不当弾圧とのたたかいを支援する会」結成

4月15日、参議院議員会館において、「関西生コンに対する不当弾圧とのたたかいを支援する会」の結成集会が開催されました。

 

【動画】4.15「関西生コンを支援する会」結成総会
https://www.youtube.com/watch?v=2sSkVQgcu48&feature=youtu.be

呼びかけ人
 鎌田慧(ルポライター)、佐高信(評論家)、宮里邦雄(弁護士)、海渡雄一(弁護士)、内田雅敏(弁護士)、藤本泰成(平和フォーラム共同代表)、菊池進(全日建委員長)


★ 2019.3.20 東海労働弁護団が声明を出しました。

   警察による全日建関西地区生コン支部に対する権力弾圧に対し強く抗議する声明 
  http://toukairouben.org/opinion.html  

 

★ 2019.3.16 大阪労働者弁護団と大阪社会文化法律センターが共同声明を出しました。

    労働運動に対する大規模かつ執拗な刑事弾圧に断固抗議する!
     http://www.tu-rentai.org/?p=471

 

 ★ 2018.12.26 秘密法と共謀罪に反対する愛知の会が声明を出しました。

  「全日建関西生コン支部に対する度重なる弾圧に強く抗議します」
   https://nohimityu.exblog.jp/29917886/

 

 ★ 2018.12.6 秘密保護法対策弁護団が声明を出しました。
    全日建関西生コン支部に対する度重なる弾圧に強く抗議する声明
  https://nohimituho.exblog.jp/28957328/